椎間板・頚椎ヘルニア対策・予防法

椎間板・頚椎ヘルニアの予防法と対策!

 

先天性のヘルニアや事故などの場合は予防などの対策はありませんが、
常日頃の日常生活においてヘルニアを予防する事は大切です。
一番肝心な予防は、日常の正しい姿勢にあります。

 

特に就業中は長時間座りっぱなし、立ったままの状態が続く事が多いですが、
座る姿勢、立つ姿勢を正すことが肝心です。

 

前や後ろ、横に傾いていれば必ず体のどちらかに負荷がかかります。
それが良くないのです。

 

座るときも立つときも、上からつるされているようにまっすぐな姿勢を取る事です。
中腰で重いものを持つ事もよくないでしょう。
前に屈んだような姿勢をとるなら横隔膜ヘルニアの危険性も伴ってきます。

 

 

首の痛みを自宅で克服!〜頚椎症・頚椎ヘルニア・ストレートネック

ヘルニアは身体の筋力を鍛えることが予防対策になる!

 

運動などで身体の筋力を鍛える事が予防対策になります。
一般的には複式呼吸が良いとされていますが、その理由はとて、
簡単で手軽に腹筋や筋肉を鍛えられる事です。

 

散歩がてらウォーキングなどもお薦めです。但しウォーキングする
姿勢にも気をつけましょう。

 

身体を斜めにして歩いても意味はありません。まっすぐに胸を張って歩きましょう。
走る事は腰を痛める原因にもなるので、ヘルニアの方は避けたほうが懸命でしょう。

 

椎間板ヘルニアに対してはヘルニア矯正ベルトや、矯正コルセットを使用するのも
良いでしょう。こちらは痛みを和らげ、再発予防などにもなります。

 

ですが、あくまで補助的なものなので、ヘルニアが完治するとは思わないでください。
反対に長期の使用では筋力の衰えを招きかねませんので、ご注意ください。

 


首の痛みを完全克服したい!〜頚椎症・頚椎ヘルニア・頚椎捻挫・ストレートネック






椎間板・頚椎ヘルニア対策・予防法エントリー一覧

正しい姿勢を身につけよう
悪い姿勢は背骨や首、腰に負担をかけるだけではなく、身体に様々な悪影響を与えるので、正しい姿勢を身につけて、背中や腰、首に負担をかけないようにしましょう。正しい姿勢は日常生活においても、椎間板ヘルニアの治療や予防対策、再発防止になるので、ぜひとも身につけましょう。危険な姿勢とは、中腰での前かがみになりますので注意しましょう。なにげにやっていますが、前かがみになった時に私たちの腰にかかる力は負担は大きいです。なおかつ、それを中腰という、一番腰によくない体制でするという事は危険です。重い荷物を持つとき...
ヘルニア対策・予防ストレッチ
ヘルニアの症状を改善する、またはヘルニアにならない為にストレッチ体操をしてみませんか?ストレッチとは「筋肉をベストの状態にするために、筋肉をひっぱったり、伸ばしたりする運動」の事をいいます。ヘルニアにはピッタリですね。常日頃からストレッチを行うとヘルニア以外にも、色々な面で効果があるでしょう。リフレッシュも兼ね、簡単に出来るストレッチで、筋肉の緊張をほぐし、血行を良くしましょう首の痛みを自宅で克服!〜頚椎症・頚椎ヘルニア・ストレートネック
ヘルニア予防の複式呼吸について
腹式呼吸とは横隔膜を上下させる呼吸法です。基本は「鼻で吸い、口で吐く」です。吐く時はお腹に意識を集中して、ゆっくり吐くが基本です。複式呼吸のメリットとしては、有酸素運動なのでダイエットにも効果があり、腹腔内圧のアップ・腹筋の強化により腰痛予防にもなります。椎間板ヘルニアのリハビリにも効果的で、その他のヘルニアの予防にも役立ちます。その他にも便秘の解消や自律神経の調整にも、良いでしょう。首の痛みを自宅で克服!〜頚椎症・頚椎ヘルニア・ストレートネック
ヘルニア予防・対策グッズ
腰痛の予防・対策グッズは色々ありますが、もちろんヘルニアにも効果はあります。あくまで予防・対策グッズなので、それを使うことにより腰痛が治る事はありません。腰の負担を軽減したり、姿勢を正したりのサポート的な存在と認識して頂きたいと思います。それでは、対策グッズにはどのようなものがあるのでしょうか?腰痛バンド、骨盤バンド、コルセット、腰痛クッション、バランスボールなどがあります。色々、ネットで調べるとその他にも色々な対策グッズを発見できるでしょう。首の痛みを自宅で克服!〜頚椎症・頚椎ヘルニア・ストレ...