椎間板ヘルニア,頚椎ヘルニア,首ヘルニア,治す,方法,腰痛,関節痛,四十肩、自律神経,肩こり,トレーニング

ストレスと自律神経と腰痛の関係

腰痛革命プログラム 〜慢性腰痛・坐骨神経痛・ヘルニア
ぎっくり腰・分離症など幅広く対応

 

人は何らかのストレスは抱えています。仕事や人間関係でうまくいかなかったり、
家族間の問題だったりと、物事がうまくいかないときにイライラしたりと
ストレスがたまったりしますよね。

 

心と身体は密接な関係があると言われていますが、
ストレスが原因で自律神経が乱れたりします。

 

自律神経とは心のバランス、目に見えないものです。

 

自律神経は活動する神経といわれる「交感神経」と、休む神経といわれ、
「副交感神経」の二つに分けられ、必要に応じて自動的に切りかわって
働くようになっています。

 

自律神経はストレスの影響をとても受けやすく、乱れると筋肉が緊張し、
血液の循環が悪くなったりして慢性的な腰痛などを引き起こします。

 

腰痛だけではなく、めまいやどうき、肩凝りや頭痛など、様々な症状を
引き起こします。病院に行っても「異常なし」と診断される事も多く、
人知れず悩んでいる人も少なくありません。

日ごろの生活のリズムを整えよう!

 

まずは軽い運動などし、日ごろの生活のリズムを整えて、
あまりストレスを溜めないようにしてください。

 

カウンセリングなどを受けるのもよいでしょう。

 

ストレスと身体の不調は密接な関係にあります。
人の心はとてもデリートなのです。

 

 

腰痛革命プログラム 〜慢性腰痛・坐骨神経痛・ヘルニア
ぎっくり腰・分離症など幅広く対応

ストレスと自律神経と腰痛の関係関連エントリー

ぎっくり腰
ぎっくり腰は急性腰痛症(きゅうせいようつうしょう)と言われる、一種の腰痛です。急激に動く動作だったり、重い荷物をもったりと、なんらかのきっかけで起こるとされています。
ストレスと自律神経と腰痛の関係
このサイトは、椎間板ヘルニア、頚椎ヘルニア(首のヘルニア)と、それにともなう 痛みや痺れ(しびれ)を治すために、役立つ情報を発信!
腰痛
腰痛とは言葉の通り、腰に痛みを感じる状態の事をいいます。腰痛にはどのような疾患があるのでしょうか。
肩凝り
肩凝りは殆どの成人した人なら経験した事のある、現代病のひとつではないでしょうか。肩が重い、張る、痛い、この症状は非常につらいものです。
四十肩・五十肩
四十肩・五十肩は肩関節の周りに炎症が起こり、肩が痛くなったり腕が肩より上に上がらなかったりする事を言います。40代〜50代を中心に中高年の方に多いとされています。
膝の痛み 関節痛など
膝の痛みの原因は様々あります。加齢と共に関節のあちこちに痛みが表れる事は多々あります。
坐骨神経痛
坐骨神経痛は病名ではありません。坐骨神経痛とは神経が腰椎から骨盤を通し、坐骨から出た状態で、何かに原因で坐骨の神経が圧迫された状態をいいます。
骨粗しょう症(骨粗鬆症)
このサイトは、椎間板ヘルニア、頚椎ヘルニア(首のヘルニア)と、それにともなう 痛みや痺れ(しびれ)を治すために、役立つ情報を発信!