椎間板ヘルニア,頚椎ヘルニア,首ヘルニア,治す,方法,腰痛,関節痛,四十肩、ぎっくり腰,肩こり,トレーニング

ぎっくり腰

腰痛革命プログラム 〜慢性腰痛・坐骨神経痛・ヘルニア
ぎっくり腰・分離症など幅広く対応

 

ぎっくり腰は急性腰痛症(きゅうせいようつうしょう)と言われる、
一種の腰痛です。急激に動く動作だったり、重い荷物をもったりと、
なんらかのきっかけで起こるとされています。

 

大体が激痛を伴い、動く事すらままならないほどの痛みがあります。
ぎっくり腰になったら、安静にする事が一番大切です。

 

荷物の運搬をしている人がぎっくり腰になり、3日間動けず這いつくばって
動いていたと聞いた事があります。徐々に動けるようにはなるようですが、
なった時は立ってもいられないですし、すごい激痛が走ったそうです。

 

ぎっくり腰になる箇所は人それぞれですが、なった場合は
その箇所に負荷をかけず、安静にする事をお薦めします。

ぎっくり腰の対処法

 

ぎっくり腰は病院に行くのが一番ですが、動けない場合の
対処方法としては、患部を冷やすことです。

 

湿布でもよいですし、氷水で冷やすのが一番効果的ですね。
日にちが経てば少しずつ動けるようになるので、動けるようになってから
病院に行ってもいいでしょう。

 

安静にしていれば、日にちはかかりますが自然に治る事も多いです。
少し痛みがマシになったからと、仕事をしたり、動いたりすると
慢性化してしまう場合があるので注意が必要です。

 

 

腰痛革命プログラム 〜慢性腰痛・坐骨神経痛・ヘルニア
ぎっくり腰・分離症など幅広く対応

ぎっくり腰関連エントリー

ぎっくり腰
ぎっくり腰は急性腰痛症(きゅうせいようつうしょう)と言われる、一種の腰痛です。急激に動く動作だったり、重い荷物をもったりと、なんらかのきっかけで起こるとされています。
ストレスと自律神経と腰痛の関係
このサイトは、椎間板ヘルニア、頚椎ヘルニア(首のヘルニア)と、それにともなう 痛みや痺れ(しびれ)を治すために、役立つ情報を発信!
腰痛
腰痛とは言葉の通り、腰に痛みを感じる状態の事をいいます。腰痛にはどのような疾患があるのでしょうか。
肩凝り
肩凝りは殆どの成人した人なら経験した事のある、現代病のひとつではないでしょうか。肩が重い、張る、痛い、この症状は非常につらいものです。
四十肩・五十肩
四十肩・五十肩は肩関節の周りに炎症が起こり、肩が痛くなったり腕が肩より上に上がらなかったりする事を言います。40代〜50代を中心に中高年の方に多いとされています。
膝の痛み 関節痛など
膝の痛みの原因は様々あります。加齢と共に関節のあちこちに痛みが表れる事は多々あります。
坐骨神経痛
坐骨神経痛は病名ではありません。坐骨神経痛とは神経が腰椎から骨盤を通し、坐骨から出た状態で、何かに原因で坐骨の神経が圧迫された状態をいいます。
骨粗しょう症(骨粗鬆症)
このサイトは、椎間板ヘルニア、頚椎ヘルニア(首のヘルニア)と、それにともなう 痛みや痺れ(しびれ)を治すために、役立つ情報を発信!