椎間板ヘルニア,頚椎ヘルニア,首ヘルニア,治す,方法,腰痛,関節痛,犬ヘルニア,猫ヘルニア

犬のヘルニア

 

人間だけに表れる症状だと思っていたヘルニア!
実は犬や猫も起こります。

 

突然、愛犬や愛猫の様子がいつもと違うなら、
ヘルニアを疑ってみるのも良いでしょう。

 

犬の場合、親からの遺伝性のヘルニアの場合が多いです。
突然発生する事もあるので、ヘルニアとわかったら
早急に獣医の診察を受けてください。

 

椎間板ヘルニアは,特に胴が長く肢の短い犬種
(ダックスフント、ビーグルなど)が、なりやすい傾向にあります。
また、大型犬のゴールデン・レトリバーなどにも多くみられます。

 

運動する時も,過剰な運動はヘルニアを引き起こすことがあるので
おすすめしません。

犬や猫も加齢と共に骨に変形が起こってきます。

 

老犬なども、加齢と共に骨が変形が起こってくるので注意が必要です。
犬の肥満ももってのほかです。飼い犬の体重管理をキチンとしてください。

 

身体の背骨や腰の負担をできるだけ減らして、ヘルニアになる
危険性をできるだけ排除してください。

 

犬のヘルニアの発見方法としては、散歩中の足のもつれ、歩き方が
いつもとちがったり、触ると痛がったり、嫌がったりするとヘルニアの
可能性ありです。すぐに獣医の診察を受けてください。

 

治療法としてはステロイド剤や抗炎症薬などを与えます。
重度になると、手術することもあります。

 

ペットの健康管理は飼い主の義務です。常日頃からペットの様子を
観察し、注意しましょう。


首の痛みを完全克服したい!〜頚椎症・頚椎ヘルニア・頚椎捻挫・ストレートネック