椎間板ヘルニア,頚椎ヘルニア,首ヘルニア,治す,方法,腰痛,関節痛,四十肩、リハビリテーション,ストレッチ

ヘルニアのリハビリテーション

 

ヘルニアの手術後や治療を終えたら、リハビリテーション(リハビリ)を
しましょう。ヘルニアの痛みがなくなったら、早めにリハビリを行い、
衰えた筋肉を鍛えて通常の生活に戻るようにしましょう。

 

もちろん、再度悪化してはいけませんので、徐々に少しずつ始めます。
寝返りから初めて、徐々に起き上がる感じで慣らして行きましょう。

 

無理をせず、痛いようならバンドなどのサポートをしながら行います。
ウォーキングや水中歩行などもリハビリにはよいでしょう。

 

腹式呼吸も取り入れて、簡単なストレッチも行います。
徐々に身体の衰えた筋力をつけます。

 

 

首の痛みを自宅で克服!〜頚椎症・頚椎ヘルニア・ストレートネック

リハビリはヘルニアの再発予防になる!

 

リハビリは再発予防にもなるので、一度ヘルニアになった人は
ずーっと続けるといいかと思います。

 

同時に生活の中でも正しい姿勢を常日頃から気にかけ、
生活習慣を改善する事が予防のひとつになります。

 

リハビリテーションは身体だけではなく、心のケアにも繋がるので、
無理せず長く続ける事が大切です。

 

ヘルニアにはリハビリのようなアフターケアが大変重要になってきます。
貴方が心から治したいと思う、強い信念が必要です。


首の痛みを完全克服したい!〜頚椎症・頚椎ヘルニア・頚椎捻挫・ストレートネック






ヘルニアのリハビリテーション関連エントリー

ヘルニアの治療法 手術
ヘルニアの治療法には保存療法で改善しない場合や、緊急な場合は手術を行います。ヘルニアの手術にはどのような場合に行うのでしょうか?
カイロプラクティックによる治療
カイロプラクティックと聞くと整体とかマッサージとかを想像しますが、まったく違う物です。カイロプラクティックとは手のみを使用した、骨格調整の施術になります。
ヘルニア 鍼灸
ヘルニアの治療には保存療法(長期間安静でいる事)方法がありますが、同時に鍼灸治療をするとより効果的とされています。
ヘルニアの治療法 保存療法
ヘルニアの治療には大きく分けて、保存療法と手術になります。緊急な場合や手術でしか治療方法がない場合以外は、ヘルニアに対しては保存療法を施します。
温湿布と冷湿布
痛みの解消する上で、よく温めてくださいとか、よく冷やしてくださいとか言います。この場合は温めるのか、いや冷やすのかわからなくなる事が多々あります。
ヘルニアのリハビリテーション
ヘルニアの手術後や治療を終えたら、リハビリテーション(リハビリ)をしましょう。ヘルニアの痛みがなくなったら、早めにリハビリを行い、衰えた筋肉を鍛えて通常の生活に戻るようにしましょう。