椎間板ヘルニア,頚椎ヘルニア,首ヘルニア,治す,方法,腰痛,関節痛,四十肩、手の痺れ,肩こり,トレーニング

鼠径ヘルニアと臍ヘルニア

 

鼠径ヘルニアと臍ヘルニアはヘルニアの中でも、比較的に怖くなく、完治しやすい
ヘルニアです。双方とも腹膜が弱くなる事で起こると言われています。また、
先天性と後天性があります。

 

鼠径ヘルニア(ソケイヘルニア)はいわゆる世間で言う「脱腸」です。
臓器が足の付け根や下腹部の腹膜から出てくるヘルニアの事を言います。

 

子供に多いと思われる鼠径ヘルニアは実は成人男性も以外に多いのです。
もちろん、女性もなります。

 

お腹に力を入れた時に、足の付け根辺りにぷっくりとした膨らみが出来ます。
鼠径ヘルニアは放置すると悪化する一方なので、早目の受診が必要です。

 

通常出てきた臓器は押すと戻りますが、それが戻らなくなった場合は嵌頓(かんとん)
ヘルニアになりますので、危険が伴ってきます。

 

すぐに治療が必要になりますので、専門医にかかってください。

 

臍ヘルニアは「でべそ」とも言われているヘルニアです。先天性の生まれついて
の場合が殆どで、9割が筋肉の発達により、大きくなるにつれて完治します。

 

もし、直らない場合でも手術で治すことができるので安心してください。

 


首の痛みを完全克服したい!〜頚椎症・頚椎ヘルニア・頚椎捻挫・ストレートネック






鼠径ヘルニアと臍ヘルニア関連エントリー

腰椎椎間板ヘルニアを治す方法
ヘルニアの中でも一般的な椎間板ヘルニアには、頚椎椎間板ヘルニアと腰椎椎間板ヘルニアがありますが、頚椎椎間板ヘルニアは首なのに対し、腰椎椎間板ヘルニアは腰の部分のヘルニアになります。
頚椎椎間板ヘルニアを治す方法
椎間板ヘルニアには頚椎椎間板ヘルニアと腰椎椎間板ヘルニアがあります。簡単に言うと頚椎椎間板ヘルニアは首や肩、腰椎椎間板ヘルニアは腰を言った感じでしょうか?
鼠径ヘルニアと臍ヘルニア
鼠径ヘルニアと臍ヘルニアはヘルニアの中でも、比較的に怖くなく、完治しやすいヘルニアです。
妊婦のヘルニアについて
女性の多いとされている、鼠径ヘルニアは妊娠中に診断される事も少なくないようです。鼠径ヘルニアは足の付け根の部分に、腸などの臓器の一部が飛び出した状態の事をいいます。
脳ヘルニアとは?
ヘルニアの中で一番怖いのが、この脳ヘルニアになります。一刻を争うほど危険なヘルニアで、他のヘルニアは合併症や症状が悪化しない限り、命に危険は及びませんが、脳ヘルニアに対してはかかった時点で生命の危機に遭遇します。